非公開: 脱毛の思い出

メ~ メ~
投稿日:2014年3月11日

初めまして

CNJのコーヒー番頭、メ~です。実は乳がんサバイバーでもあります。

さて今日は、脱毛の話を。乳がんに使われる抗がん剤は脱毛する薬が多く、私もつるつるになったのでございます。

どんなふうに抜けていくのか、興味津々でしたが、投薬14日目から抜けはじめ、9割方抜けたところで、抜け止まり、何ともみすぼらしい感じで止まってしまい、鏡を見るのも憂鬱に。(FEC投与時)こうなったら、思い切って剃ってしまった方がいいのでは??と思いすぐに近所の床屋さんで丸刈りにしてもらいました。つるつるになったらかえって気持ちもスッキリ。「なんだか尼さんみたいだね~~」なんて冗談言っていましたが、次の抗がん剤ドセタキセルでは、残っていたまつ毛眉毛まで抜け、残りの毛という毛はきれいさっぱりなくなりました・・・・(なんだよ、剃らなくっても良かったじゃん・・・)

眉毛を書いたりアイラインを引いたりして、出かけてましたが、抗がん剤の威力ってすごいものなのですね。

CNJのHPの中に、「化学療法をしたみんなに脱毛のことを聞いてみた」というページがあります。ほかの人はどうやって乗り越えたのか知りたい方、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?脱毛には個人差があり、一人一人違う体験をなさっていることとと思います。治療中でも、wigや帽子を活用して、なるべくご機嫌に過ごせるようにしたいものですね